導入事例:株式会社サンフジ企画様

宮沢湖温泉 喜楽里別邸
  • 埼玉県飯能市大字宮沢27-49 ウェブサイト
  • お声の主:斉藤副店長 様
  • 日帰り入浴施設(温泉施設+食事所+リラクゼーション)
  • 券売機との連動
  • リストバンド導入でキャッシュレス化

泉客万来導入の決め手は他システムとの違い。

 私は以前、系列店で泉客万来ではない券売機を使った施設に勤めていました。他社の券売機と温浴システム「泉客万来」を実際に使ってみて、こんなに違うのか!とビックリしました。

お客様とのトラブルが皆無。

 まず一つ目に泉客万来では、お客様とのトラブルが皆無ですね。券売機なのに意外と思うかもしれませんが、お客様が券売機のボタンを押し間違えたり、お釣りを取り忘れたりすることがあるのですが、それらを苦情としてスタッフがお小言を頂戴することがあります。 また、解決するため券売機を休止して記録している情報すべてをご覧いただいたりしても、お客様の中にはなかなかご納得していただけない場合もあります。 このようなトラブルは泉客万来では一切ありません。

締め処理がスムーズ。

 さらに二つ目ですが、これも意外でしょうが、締め処理についてのことです。 券売機では普通、違銭の発生は起こらないのですが、意外と硬貨がきちんと入っていなかったりしてカウントに狂いが生じたりします。 結構この調査に時間がかかり残業になることもしばしばです。 泉客万来では、例え違銭が発生しても原因はすぐにわかるので、締め処理はスムーズに行えます。

券売機のメニューや料金の変更はマスターの変更だけで対応。

 三つ目ですが、券売機では飲食部門のメニューや料金の変更など、設定作業に大変な時間と労力が必要でした。 泉客万来では、マスターの変更だけで対応ができ、期日の設定も可能なので、前もってマスター変更をしておけば、後は、時間が来れば勝手に変更してくれるという優れものです。

泉客万来導入の効果。

 導入の効果は、やはりお一人当たりの消費単価が大幅にアップしたことでしょうか。

館内オールキャッシュレス化で消費単価の増加。

 泉客万来の導入でバーコード付きリストバンドを用いた館内オールキャッシュレス化を実現しています。 お客様がお金を持ち歩かなくても良い、そんな煩わしさの解消はお客様へのサービスと後精算システムの強みが活かされることで、消費単価の増加に結びついていると感じています。 正直、券売機を使った施設と比べると、お客様お一人当たりの消費金額が比べものにならないくらい違います。

 他の部門についてはあまり詳しくはお答えできませんが、みなさんの表情をみると満足しているようです。

機能面の優れているところ。

 機能面で優れていると感じているところは、特に、飲食部門とリラクゼーションに関してですね。

 飲食部門はオーダリング端末でリストバンドのバーコードが読み込め、お客様個人を間違いなく特定できるのは非常に助かります。 精算時に注文したしないの押し問答もなく、お客様とのトラブルごとは皆無になりました。
 また、リラクゼーションでは、予約時の指名は自動担当者割当機能などシステムが拡充されています。

今後のお願い。

 今後お願いしたいことは、現在と変わらない保守サービスや運用サポートなど迅速で親切丁寧なサポートです。 あえてお願いするとすれば、365日24時間フルサポートサービスの対応をお願いできればと思います。

 ハードウェアに関しては24時間フルサポートも可能と伺っています。 ソフトウェアに関しても24:00まではサポートデスクで対応していただいていますが、実際には24:00以降も担当者の方に対応していただけますので、現状でも非常にありがたく思っています。 しかし、気兼ねなく連絡の取れるサポートデスクが開設されればなおありがたいのになぁ~と思っています。
 また、宮沢湖という立地条件でしょうか、夕方からの来館者数がなかなか伸び悩んでいて、集客に適したセット商品を企画したいと考えています。 企画商品はセットマスターの設定で可能ですが、その時は、相談に乗っていただきたいと思います。
 現在までの泉客万来についての感想は、本当に満足しています。

斉藤副店長さんからのリクエストに対する弊社の対応状況。

 ハードウェアに関しては365日24時間フルサポートが対応可能です。
システムに関する24:00以降のサポートデスクの開設につきましては、有料・無料を含めて現在検討中です。


(左)喜楽里別邸フロント (右)斉藤副店長 様